ビジネスマン風間翔平の日記

金融関連について

FXは絶対に勝てない?!人間の心理と海外FX会社のトラブル。

みなさん、おはようございます!風間翔平です。

僕は自分が取引をしていない時に、Youtubeで他のトレーダーさんの動画を見ることが多いのですが、ものすごくたくさんのトレーダーさんが解説動画を出していますよね。

今日は、その中でも共通している認識、というのを上げてみようと思います。

それは「勝っている時より負けている時の方が、人間の心の動きが大きい」というものです。

このことから、損切りは大きくしてしまうのに、利確は小さくしてしまって、なかなか大きなプラス収支を作れないんだそうです。

解消するためには、一度決めた利確ポイントを変えない、損切りポイントを変えない、というような、ルールを自分で設定する必要があるようです。

 

また、海外FX会社で、大手はトラブルは少ないようですが、新興の会社などだと口座からお金が引き出せなくなる、というようなトラブルが起きることもあるようです。

大きなレバレッジ、ゼロカットシステムなど、その証券会社ならではの魅力があったとしても、税金が累進課税であることや、口座の凍結など、リスクがある海外FX会社をあえて選ぶ理由はないのでは?と思ってしまいます。

僕が海外のFX会社を使った時に、一番困ったのが日本語のサポートです。

チャットサポートしかないため、肝心の問題の解決方法がわかるまでに、ものすごい時間がかかったことがありました。

日本のFX証券会社は電話サポートがあるところがほとんどですので、その点も安心できますね。

やたらと海外FX会社を推してくるインフルエンサーが跋扈する昨今、FXを始めるなら国内の証券会社で安心できるところを選んではじめましょう!